人妻交姦ゲーム!第2話 ネタバレ感想無料

人妻交姦ゲームの2話を読みました~!ドキドキなシーンが満載でしたよ!それでは2話のネタバレをどうぞ!

人妻交姦ゲーム 2話のネタバレ

スワッピングを「アソビ」と称して承諾してしまった夫婦、雅子と洋平。
それを提案した若いカップル、敬三と奈緒。
もう後戻りは出来ない、ついに始まってしまった「アソビ」

敬三と自室に二人きりになってしまった雅子。
お互いはもう下着姿になっている。
雅子は初めて見る敬三のビキニパンツに戸惑いながら、淡いピンクの下着から今にも溢れ落ちそうな胸をドキドキさせていた。
これは「アソビ」そう言い聞かせながらも、洋平以外の男と肌を重ねることにどこか期待している表情にも見える。
ビキニパンツを脱いだ敬三は、雅子の手首をグイっと掴み自慢の大きなソコに触れさせた。

恥ずかしさのあまり、さっと顔を背け逃げる雅子。
そんな雅子に敬三は、また自慢げに彼女である奈緒が、いかにコレで感じ乱れるのかを語りだした。
奈緒は敏感な上に欲しがりで、根元までぶっ挿すと痙攣して、ヒーヒー言って感じ狂うのだと。
それは今朝聞いた通りの、淫らで激しい行為だ。
だが雅子はそんな敬三の言葉も耳に入らないほど、先に触った敬三のモノの大きさに驚愕していた。
あまりの大きさに少し恐怖を覚えた雅子は敬三に、これは「アソビ」であって、自分がやめて欲しいと願えばやめてくれるのか。と怯えながらも強く確認するのだった。
敬三は本当にそうだ。と言うものの、その表情は何を考えているのかわからない。

そんな二人のやりとりを遮るかのように、隣から奈緒の喘ぎ声が聞こえてきたのだ。
雅子はその声を聞いて、隣の部屋にいる自分の夫、洋平に対し不安な表情を隠せなかった。
するとそれを知ってか知らずか、はたまた奈緒の声を聞いて我慢できなかったのか、敬三は後ろから雅子の肩を掴み、自分たちもそろそろ始めようと促すのであった。
まず初めに敬三は、ドキドキと緊張している雅子をうつ伏せに寝かせた。
雅子も素直に、はい。とそれに応じる。
雅子の後ろ姿は可愛い顔に反して、押し込めば押し込むほど、締まりが良くなりそうな、大きく張りのあるお尻が目立つ。
息伝いを感じるほど近くで、雅子のお尻をまじまじと見つめる敬三。
敬三は見るだけでは飽き足らずついに、つつーと爪先で下着越しに雅子の肉厚なアソコを触りだしたのだ。
それは肌に触れるか触れないか絶妙な距離で、雅子は緩やかに押し寄せる快感に小さく体を震わせるのだった。
そんな快感の波を途切れさせたのは、また隣から聞こえてくる奈緒の声だ。
それは彼氏である敬三も驚くほどの、淫らで卑猥な声だった。
そんな奈緒の声を初めて聞いた敬三は、雅子の不安を煽るかのように、洋平のレス状態を嘆いた。
敬三のその言葉で、自分とはあんなに激しくしたことないのに、と胸を詰まらせる雅子。
すると敬三はいきなり雅子のお尻を鷲掴みにし、激しく揉みだした。
そんな激しい触り方をしながらも、自分は無理矢理ではなく、ほぐれて感じる姿を見るのが楽しいと言う敬三。
そう言うと、寝かせていた雅子のお尻を自分の目線まで、ぐっと高く上げ、グリグリと強く触ってきたのだ。
そしてついにパンツの中に手を伸ばし、直接雅子のお尻を揉み始める。
理性を必死に保つのが、段々と快感に飲まれる雅子。
雅子からのおねだりを待っているかのように、あくまでも雅子の意思を尊重する姿勢を崩さない敬三。
その僅かに残った理性を失わせるように、敬三は後ろから自身のモノを雅子のアソコに擦り付け始めた。
擦り付けられる度に、雅子の表情がどんどん蕩けていく。
脈打つ感覚まで伝わるほど、大きくなった敬三のモノが欲しくて欲しくてたまらなくなった雅子は、ついに口を開こうとするが、時を同じくして、隣の二人がフィニッシュを迎えたようだった。
すると敬三は、最後までできなかったことを名残惜しそうにしながらも、「アソビ」だからと、さっと身を引いたのだった。
中途半端に感じさせられた雅子は、体をビクビクさせたまま、そんな敬三を見上げるのだった。

人妻交姦ゲーム!第2話ネタバレ

人妻交姦ゲーム!第2話を読んだ感想

酔っ払いってすごいですね。いや、もしかしたら4人ともたいして酔ってなんていないのかもしれないと思いました。
いきなり初対面の人たちの前で、自分の彼女の体を弄り始めるとか、「全身性感帯」と言うなんてびっくりだし、酔っていたとしても人前で自分の体を弄らせて「性感帯」呼ばわりされても感じている彼女は相当のセックス好きとしか思えません。
最初は夫が異常な事態に混乱してくれていてほっとしたくらいでしたが、すぐにそれも期待はずれになりました。
こんなびっくりするような状況でも、ことエッチなことになるとあっという間に感化されてしまう夫は、やっぱり快楽に弱い男ですね。セックスレスなんて、奥さんに飽きていたのでしょうか?
隣の部屋に、自分を置いてそうそうに消えてしまった夫に対して、ここは怒って然るべきと思いましたがそうしない辺り、妻も相当、欲求不満が溜まっていたんだなと察しました。
「ほんのさきっちょだけ。」この台詞は、なんだか昔からオジサンが、若い子に使った古い言い回しで笑えました。
オラオラ系をすんなり受け入れようとする妻。
男性がオラオラ系の方が読者の男性はシュチュエーション的に萌えるのでしょうか?妻がどうやってオラオラ系の若い男性を受け入れていくのか気になる終わり方でした。

 

NTRが大好きな人ならたまらない展開! 30代男性の感想

NTRが大好きな人なら堪らない展開じゃないでしょうか?清純だけどちょっとムチムチ系の奥さんがチャラ系男に良いようにされる展開しか見えません。奥さんが本当に可愛くって…お尻が大きいのも良い!貞操を守ろうと頑張っているのに、隣では自分の旦那のイイ声が聞こえるし、戸惑いつつ自分の理性で快感を堪えるところとか、いじらしいしえっちだし最高でした。奥さん側は脱いだりしてないのに、やたらと色っぽい。色黒チャラ系さんは焦らすのが本当に上手だなぁ。あともう少しで陥落出来たのにあえて、手を出さない。奥さんが堕ちる未来しか見えないしみたくない(笑)物凄く良いところで終わっているので先が気になって仕方ありません。

人妻交姦ゲーム!第2話ネタバレ読んだ感想③

全体として、お互いのパートナーを交換して性行為をするという設定は好きである。女性が寝そべったときの下半身の描き方がぷっくりとしていてよい。またそこに男性の手がつんつんと触れるシーンがよかった。ただ、女性が「触れるか触れないかの所で」と言ってるだけでその雰囲気が絵からはあまり伝わってこなかった。下着に手を入れてお尻を触ったり弄ったりするシーンの描写が絵がわかりやすく、自分がされている気分になり興奮した。ただ、その後の男性のシンボルを女性に擦り付けるシーンはちょっとわかりづらかったので女性のセリフがないと何をしているかよくわからない。また、もう一人のはだかの女性の乳首が赤すぎて、少し痛そうなのが妙に気になってしまった。

人妻交姦ゲーム!2話ネタバレを読んだ感想④

エロい。まず黒肌のお兄さんが奥さんに巨根を持たせるのがgood。意外にもこのお兄さんは相手の奥さんが気持ちいいと感じない限りは、無理矢理自分からは襲わないスタイルにオドロキとコウフンをしましたね。普通なら無理矢理にでもねじ込んでいるはずの展開だが、奥さんが発情するまで焦らす展開の仕方は良い。パンツに手を段々と入れていくのはリアリティがあり、感じていく様子がたまらないと感じた。パンツの上からマンコを弄るのは、1番私が興奮をしたポイントで、早くこのお兄さんパンツを脱がそうよと思いました。この奥さんのイキそうな表情がドスケベで、いつアへ顔になるのか楽しみです。夫がレスと言いながら激しいのもいい感じです。

人妻交姦ゲーム!2話ネタバレを読んだ感想⑤

興奮した点は奥さんが欲しいと思ったら股を開いてくれよの所とパンツの中に手を突っ込んで奥さんが感じそうになっている所は実際にないので特に興奮しました最後のアソビだから奥さんのまんざらじゃない感じの所も興奮しました好きな部分はタイトルとストーリー的にも非現実的なので興奮&面白さを感じます内容の中では最初の金髪の男性のビキニパンツは単純に面白かったです奥さんへの焦らし方もする事はないので非常に面白く感じました全体的に金髪の男性のキャラは僕的には面白くいいキャラをてるのかなと感じました全体的に非常にエロくかけており展開を想像しただけで面白く興奮もします次回作があるのであれば是非読んでみたいです

人妻交姦ゲーム!2話ネタバレを読んだ感想 30代男性

第2話「つんつんする遊びですよ♪」では、「人妻交姦ゲーム」のタイトル通り夫婦を交換することがやっと決まりましたね。もう読んでるほうは人妻の雅子さんが淫らになるのを期待してるんだから、こうでなくっちゃ困ります。しかし、そんな期待とは裏腹に人妻雅子がオラオラ系ヤンキーの敬三に犯されるのは次回にお預けです。この漫画ほんとうに焦らし方がうまいです。まだまだ2話目ですからこれからの展開に期待といったところでしょうか。
じゃあ今回は見所がないじゃないかと思ったあなた、安心してください。本編は清純そうな人妻の雅子さんがメインかと思いきや、オラオラ系ヤンキー敬三の奥さんである奈緒ちゃんがめちゃくちゃエロいです。奈緒ちゃんは全身が性感帯で、そのどエロのボディを使い主人公の洋平を誘惑してきます。全身が性感帯というだけあって、とにかく奈緒ちゃんの表情から体つき、そして乱れる汗や汁までとにかくエロいです。そんな奈緒ちゃんのセッ◯スは抜けること間違いなし、やっぱり淫乱ビッチの安定感はすさまじいです。
さて、第3話ですが副題は「あんな大きなモノいれられない」となっています。これはやっと、清純派の雅子さんが淫れる姿が見られるんじゃないでしょうか。人妻ファン必見の次回に期待しましょう。

人妻交姦ゲーム!

人妻交姦ゲーム!第3話 ネタバレ感想無料はこちら>>

人妻交姦ゲーム!第1話 ネタバレ感想無料はこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です