人妻交姦ゲーム!第7話 ネタバレ感想無料

人妻交姦ゲームの7話を読みました。いよいよエッチしてしまうのでしょうか?

人妻交姦ゲーム!第7話ネタバレ

次の日の朝。
正は昨夜の奈緒とこ行為がバレていないか、そわそわしていた。
そしてやましいことを隠すかの様に、幸子と敬三がなかなか帰って来なかったことを問い詰めるのだった。
幸子は、正の裏切り行為を一部始終覗いていたが、知らないふりをして、遅くなった理由は、敬三に近所を案内していたと嘘をつく。
そう聞いて束の間安心した正だったが、挙動不審な行動で仕事に向かうのだった。

正を送り出した幸子は、部屋の中にあるシミを見つける。
それは昨夜の正と奈緒の情事の後を残す、忌々しい証拠のシミだった。
昨夜の正は奈緒の体に興奮し味わい、奈緒もまた正のモノで自分のナカをかき混ぜられトロトロになっていた。
お互いを激しく求め合い、そしてついに正は奈緒のナカで果ててしまったのだった。
このシミはそんな二人の混ざり合った体液で出来たものだ。
自分以外の女と自分の夫が、自宅であんなはしたない裏切り行為をした事実に怒りが込み上げてくる幸子。
同時にそんな仕打ちをされても、正に直接怒ることが出来ずに、当てつけにそのシミを、正の下着で掃除することしか出来ない自分が、情けなく悔しく思っていた。

するとインターホンがなり、そこには敬三の姿があったのだ。
敬三は昨夜の奈緒の愚行を、羊羹を持ってお詫びに来たのだった。
敬三自身も幸子を誘ったことを謝るが、気にしてないという幸子。
幸子が断ったことで二人は昨夜何もなかった様だ。

敬三は申し訳なさそうに、奈緒は昔からそういう女で自分も手を焼いている、だが惚れた弱みで許してしまう。そう語り出した。
そんな敬三に同情したのか、あるいは我慢ばかりしている自分と重ねたのか、悪いのはあの二人です。と、敬三の手を握り、同調する幸子。

そんな幸子の優しさにニコっと笑みを見せる敬三だったが、またも言葉巧みに幸子に誘いをかけるのだった。
ほんの少し胸を触るだけの「イタズラ」
浮気のマネゴトをして、二人にリベンジしようと持ちかけたのだ。
正への不満が溜まっていた幸子は、敬三の言葉に徐々に煽られ、受け入れてしまうのだった。

敬三は幸子の大きくて魅力的な胸を、そっと触り出した。
その指先は、触れるか触れないかの絶妙な距離感で、まるで幸子の性感帯を全て知っているかの様に、幸子を快感の海へと沈めるのだった。
ついに敬三の指先が、そのぷっくりと尖った先端に触れると、幸子はビクビクと感じ、無意識に下半身をモジモジさせ始めた。
すると敬三は幸子の服を捲り上げ、露わになった乳首に吸い付いた。
少し触るだけの約束だったのにと、抵抗しようとする幸子だったが、あまりの気持ち良さに抗えずにいるばかりか、敬三に新しく性感帯を開発されていた。
幸子は乳首を舐められるたびに小さく体を震わし、その可愛らしい仕草が敬三を更に興奮させるのだった。

そんな幸子の体に触発された敬三は、興奮して大きく反り上がったモノを取り出し、幸子のあそこにゴリゴリと擦りつけ始めた。
下着越しだが、敬三の大きく硬いソレは、嫌がり戸惑う幸子のアソコを確実に犯すのだった。
次第に抑えきれなくなった快感に喘ぎ声も大きくなり、絶頂に達しそうになると、もうやめてと叫ぶ幸子。
その瞬間敬三は幸子から体を離す。
今にも達しそうになっていた幸子の体は、触られていないにも関わらず、余韻でビクビクと感じて達している様だった。

これは「イタズラ」だからと、やめてと言った幸子に従った敬三。
だが敬三のモノは未だギンギンに反り返り、大きくなったままだ。
幸子もまた敬三に与えられた快感酔いしれ、もっと欲しがる様な、物足りない様な表情をしている。
敬三は収まらない自分のモノを幸子の顔の前に突き出し、どうしたらいいか問うのだった。

幸子はその問いかけに、どう答えるのか。

人妻交姦ゲーム!第7話を読んだ感想

言い方はオラオラ系で、言葉は乱暴なんだけれど、無理やりにひどい行為をしないのは好感度アップです。
こんなギャップがあるのはいい意味で裏切られて 興奮度があがります。
このギャップにやられて欲求不満で、弱みを握られている人妻ならなんだか優しくされていると錯覚もしてしまいそうです。ついつい言いなりになってしまうのもわかります。
なけなしの理性と、まだとまどいが残っていただろうに、昨夜の夫のセックスの様子を聞かされて、ムッとしたところできっとタガが外れたと思います。
煽るのがうまいですね。
若いのに遊び慣れていそうな男の方が一枚上手です。
ぎこちない仕草の人妻も読者の男性には、すごく興奮するシチュエーションだと思います。征服欲をかられるのでしょうか?
女性側も逆に 自分のされている行為にこのシチュエーションなら興奮するかもしれません。無理じいされていると思うことで、無意識にほっとしてしまいます。
どちらにしても、昨夜からの流れでなるべくしてなったという設定は不自然ではなくていいと思います。
いやらしいオジサンが覗き込んで、いきなり部屋に飛び込んできたと思ったら無理やりに襲うという設定よりこちらの方が少しは現実味があっていいと思いました。

人妻交姦ゲーム!7話のネタバレを読んだ感想 30代男性

第7話「クサデカチ◯ポを口に入れられて・・・」、とうとうその時がきましたね。第1話から第6話までずっと雅子の性的描写は控えめで、エロ漫画としては不完全燃焼でした。しかし、今回雅子のエロいフェラチオや、乳首やアソコを愛撫され悶える姿がふんだんに拝めて大満足です。いままで焦らされ我慢汁ダラダラだったので、これでようやくスッキリできました。
とにかく、雅子のフェラチオシーンが最高でしたね。雅子はセックスレスだったのですから、いままでフェラ自体あまりしたことがなかったはずです。それなのに一生懸命に敬三のチ◯ポを舐め回す雅子の姿はエロすぎます。それに夫婦を交換するのは昨日だけだったわけですから、これは浮気に近いわけですよ。ですから、背徳的なフェラに雅子の顔を赤らめたなんとも言えないくらいどエロな表情に興奮しました。この時のためにいままでの長い焦らしだったんですね。焦らされたぶんとても雅子に欲情できました。
第8話「ダメダメ!入れちゃダメ!!」はもう安心して次回に期待しながら読むことができそうですね。むしろ敬三にはチ◯ポを挿入しないでもっともっと雅子を苛めてエロい姿をたっぷり見せて欲しいです。いままでの話は欲求不満だったので、それを取り返すぐらい敬三には頑張って欲しいです。次回に期待しましょう。

前戯の描写も沢山あって良かった 20代女性の感想

幸子が夫の浮気に嫉妬したのがリアルな感情だと思った。
でも、敬三の誘いに簡単に?のるのはちょっとリアリティかけるかなと思って少しだけなえました。
その後の展開で少しだけならというところから徐々に自分の欲望にあらがえずに敬三を受け入れてしまうのはとても興奮しました。
すぐに入れて終わってしまうのではなく前戯の描写も沢山あってそういうところは他の漫画に比べると興奮してしまう点でした。
もっと強引にいくのかな?と思ったけどそうでもなく強引すぎない、でも幸子の欲望をうまく引き出すのはこういうことに慣れているから?
なのかなと。
今後もこの関係がもっと進んで更にアブノーマルな感じに進んでいくのかもしれないという期待ありです。

胸を触る手つきなども工夫されイヤラしく描かれている 40代女性の感想

読み始めから主人公の女性の心境や性格が分かりやすく描かれており、更にこの後相手になるであろう男がチャラい風貌であることから先の展開に期待ができるため自然と読み進むことができました。良い意味で期待通りの展開に発展し、分かりやすくて良いと思います。これだけだからと言いながら次へ進んでしまう展開には興奮と期待をしてしまいます。男側の胸を触る手つきなども工夫されイヤラしく描かれているように思います。下着越しに擦り付けるシーンも長めに感じ、それが次の期待をより高めていると思います。また一度辞めることにより女性側の欲を引き出そうとするのも興奮します。次の話も期待通りに楽しめそうなので続きが見たくなりました。

スタイルもかなり強調されて書かれていて・・・40代男性の感想

シチュエーションがいいですね、やはり人妻と男のやりとりがきますね。特に服を脱がす前の、あのじれったい感じや男の下心が見え見えの所が、今からやるんだろーなってゆう予感と期待とで興奮しますね。画力も良くかなり好きなタイプの絵です。
スタイルもかなり強調しすぎてイヤラシすぎますね、こんな人が目の前にいたらヤバイですよね。漫画は実際出来ない事や欲望や願望が叶う場所なんで実際何でもアリなんですが、そのアリアリなところがまたいいんですよね。その世界に入り込めるし、自分ならこうする!とかああする!とかですね、凄くエロいです、この続きの展開を想像したくなるしまた読みたくなる、多分読むだろうと思います。完成度は高いかと思いますよ。

旦那以外の男に犯される不倫もの 20代男性の感想

設定はよくあるエロ漫画で、旦那以外の男に犯される不倫ものです。絵は可もなく不可もない感じで表情の描きかたがエロ漫画独特でリアルです。旦那が妻以外の女とヤるシーンが興奮しました。ホテルではなく家の畳の上でヤるのがより一層エロさを増します。奥さんの幸子も巨乳なのにノーブラで人妻感があり、エロいです。乳吸いのシーンがエロのジャンルの中では好きなのでそこを多く描いていて良かったです。特に乳首を執拗に舐められて気持ちいい部分を開発されていくシーンが好きです。生でヤるより素股っていうのも興奮します。幸子の太ももがムチムチで気持ち良さそうですし、イタズラでヤられたにも関わらず幸子は感じて一人でイッてしまうのがエロいです。

夫の正さんの浮気内容が激しい!40代女性の感想

何気ない普通の夫婦のちょっとしたすれ違いから始まるこのパターンは大好きです。読み始めるとのめり込んで読んでしまいますね。特に好きなシーンは、夫の正さんの浮気内容が激しくて目が釘付けになってしまいました。それもこっそり奥さんが覗いて見ていたなんて、ドキドキ、ハラハラで手に汗がドッと出てしまいました。奥さんは悔しいだろうなぁと思います。可愛かった奥さんがパートナーへの仕返しのリベンジをするとは思いませんでしたが、やっぱり悔しい思いが強かったんですね。ちょっとしたいたずら心に火が付き、可愛かった奥さんが、こんなにも色っぽく淫らになるとは、普段は夫の正さんは妻を可愛がっていなかったのでしょうか?と思いながら読みました。この続きがどんな展開になるのか気になります。んー早く読みたい。

挿入を許すシーンが良い!20代男性の感想

このコミックを見ての感想が、ストーリー的に結構好みの内容だったので単純によかったです。遊び感覚で始めるという理由でスタートしてる内容ですが、奥さん結構ノリノリで面白かったです。一番好きなシーンはやっぱり挿入を許す、自分から言葉にする瞬間ですね。個人的に、最初の挿入の喘ぎ方に関してはもっと抵抗感を出してもらえるとすごく興奮しますが、洋物AVのような感じで見ると割とイケるなと感じました。旦那の浮気現場見てるときには興奮しなかったんですが、奥さんがその行為を見てるところは興奮しました。自分にそういう願望があるのかもしれませんが。今後は托卵でもする展開になるんでしょうか?そうだとしたらうれしく思いますので、今後も頑張ってください。

もう少し犯されてる感をだせると良い 30代男性の感想

全巻フルカラーなのが良かったです。興奮しやすかったです。また、人妻という所と、旦那がいつ帰ってくるかわからないハラハラとドキドキ感がさらに興奮を引き立てていました。ですが、人妻設定なので、もう少し犯されてる感をだせると良いと思います。それと私的には、男の人がガツガツ系の金髪の男ではなく現実にいるような黒髪の清楚な男などを採用してるともっと興奮できました。一つ一つの人妻の表情が鮮明に描かれており最初の表紙を見た時から興奮できみていて最後まで飽きずに読める作品でした。初めて読んだのですが続きがとても気になりすぐに回覧回数も増えると思います。1番私が興奮したシーンは 人妻の乳がいきなりでてそこから展開が急発展するとこや 乳首いじりがとてもリアルで興奮できました。

最後までやるのかと思いきや擦るだけの展開に 20代男性の感想

前作で主人が他の女性との行為をふすま越しに見ていた妻が、汚れた床を拭いているあたりはなんだか不思議にいやらしい感じがでています。妻の心の中に、先日の行為を見た事による欲求がたまっている感じも見て受けました。金髪の男性がリベンジという事で、家にあがり妻に色々やりだすのですが、嫌がらないでやられている展開が興奮します。最後までやっているのかと思いきや、やってなくて擦るだけみたいな展開も興奮します。妻はふざけてるだけだからと言ってはいるものの、体は最後までを求めてる感がよくわかります。今後の展開で最後まで行くのかという期待感が、最後の描写で感じました。この辺りのつくり方も上手いなと思います。次回が楽しみです。

人妻交姦ゲーム!第8話 ネタバレ感想無料 次へ

人妻交姦ゲーム!第6話 ネタバレ感想無料 前へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です