人妻交姦ゲーム!第11話 ネタバレ感想無料

人妻交姦ゲーム!第11話ネタバレ

人妻交姦ゲーム!第11話を読んだ感想

どこまでも、どこまでも言い訳がましい人妻です。それでもいいやと、あっけらかんとして人妻の部屋に入ってくるヤンキーの方が、よっぽど上手です。
ヤンキー男もどこまでも本当に軽くて明るいですね。自分の彼氏だったら、本当にイヤなタイプです。これが素なのか、そうでもしないともめたときにめんどくさいからなのか、とくかく余裕綽々だし、腹が立つのも通り越しそうですが、私は相手にしたくないタイプ。
でも、こういうタイプが好きな女性がいるのも確かです。後腐れないのがいいのは男女共有です。

落とされてしまった人妻はこれからどんどんのめり込んでしまいそうなことが予想できる1話でした。後戻りすることなんて、もう考えられないでしょうがせっかくここまで、イヤだ、ダメだと言ってきたので最後までこのまま無駄な抵抗を続けておいて欲しいです。

「どうしてもっていうから」「一回だけ」と言い訳をまた並べて、結局は心の中で早く早くと求めている気持ちは、女性なら理解できるかも。相手のせいにしておきたいんですよね。その方が楽なので。そんな女性の心情がエッチに書かれていてよかったと思いました。

百戦錬磨のヤンキーにいいようにされているけど、夫はどうなんでしょう?もしかしたら、同じようにヤンキーの彼女に手を出したりしていないかな?

人妻交姦ゲーム!11話ネタバレを読んだ30代男性の感想

第11話「家に上がりこまれ、種付け・・・」は意外にも欲情した雅子が、セックスレスを克服し洋平を待つ姿には泣けました。しかし洋平は飲み会で家に帰ってきませんでしたね、そしてもちろん種付けにやって来たのは敬三でした。互いを狂ったように求め合う洋平と雅子の姿も見てみたかったのですが、もう雅子は敬三のモノになってしまったということでしょう。
それから、敬三と雅子が狂ったように求め合うわけですが、物語も終盤でセッ◯スも激しさをまし見応え抜群です。濡れ濡れの雅子のアソコを、ギンギンにボッキした敬三のチ◯ポが何度もはげしく出し入れし、発狂するように生き狂う雅子は興奮して抜けること間違いなし。やっぱり前半の焦らしたような愛撫やフェラチオでは物足りなかったのが再確認できました。雅子の子宮にあたるほど深く、そして強く突きつけられたチ◯ポをトロトロにとけたア◯でコで雅子が受け止め恍惚な表情を見せる。そんな場面をみてこちらも興奮してエクスタシーを感じられるというものです。これまでの話のなかで一番抜ける場面でした。
次回、第12話「オラオラのチ◯ポ無しではいられない」は、ここまで敬三のチ◯ポの虜になってしまった雅子が洋平のことを忘れて敬三に夢中になっちゃうってことでしょうか。いままで感じたことのない快感を敬三に与えられたら、経験の少ない雅子には青天の霹靂でそこまで思うのも仕方のないことです。次回はこれまでの話の集大成と言える回だと思います、そんな次回に期待しましょう。

人妻交姦ゲーム!

人妻交姦ゲーム!第12話 ネタバレ感想無料 次へ

人妻交姦ゲーム!第10話 ネタバレ感想無料 前へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です